broc cellars / Cabernet Franc Happy Canyon 2015

  • セール
  • 通常価格 ¥5,500
  • 残り7個
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


ブロックセラーズ カベルネフラン ハッピーキャニオン2015

【味わい】前作まで「ホールクラスター」と称した銘柄の後継バージョン。コンセプトは変わらず、旧名称の通りに全房発酵(ホールクラスター)×100%。発酵開始はスターター不使用。酵母の活動が安定する気温の低い早朝、大型の木製発酵槽内で全房のまま足で圧搾し、同日夕方までのマセラシオンを経る。「除梗を経ぬと若い内は堅さが表れる」との声も聞かれるが、「むしろ逆で全房率を高めると柔らかさが増す」(ドメーヌ・ド・ラ・コートのラジャ・パー氏)との意見もある。その様な中で少なくともこのフランの酒肉はこの上なく柔らか。大衆迎合的な考えからか、カベルネフランの中には品種固有のイチゴ、さくらんぼ、スミレ、ペッパー系の香りが葬り去さられ、ダークな趣きに支配されたものもある。ならばフランを好み選ぶ必要はどこにあるのか?こちらには「だからこそ」の持ち味が表される。同品種にあっても、ガレージ・サンテミリオンやナパ・ヴァレーの一部に象徴される、ピーマンやグリーンな香りを意図して抑えた凝縮感の強調に重なるものではない。スパイスの効いたペッパーやオリーブを思わせる風味が口中から鼻孔に抜け、二口目、三口目と飲み進むうちにビターチョコの感も。微細な酸が散りばめられたように飲み口は実に滑らか。巧みな樽の使い方もあいまって、実に「美しい味」に仕立てられている。

【産地/畑】果実の源は単一畑、クラウン・ポイント・ヴィンヤード。サンタバーバラ・カウンティ(群)>サンタ・イネズ・ヴァレーAVAの更なるサブAVA、ハッピーキャニオン地区に位置する畑であり、カリフォルニア州有機認証“CCOF”を取得する。(ホールクラスターに異なるも、原産地呼称は造り手の任意) ナパやソノマに比べると知名度は劣るであろうが、実は高級フランも生まれる産地であり、それを象徴する一つがホナタ(Jonata)。当該アペラシオンには、互いに一部を重複するロスアラモス・ヴァレー地区がある。界隈は「料理界のアカデミー賞」こと、ジェームズビアード・アワードの授賞式用にも選ばれたカベルネフランの有望産地であり、ケイ酸塩鉱物やマグネシウムを多く含有する。

【「味付け」を加えぬミニマリストのワイン造り】ブロックセラーズの醸造設備はいずれも必要最小限。「自然を尊ぶことで葡萄は自らが語り掛けてくれる。」として、現代設備がの使用は皆無に等しい。また、ボジョレー・ヌーボーの例で知られるマセラシオン・カルボニックをガメイ以外の品種にも採用するなど、溢れんばかりの独創性も併せ持つ。収穫された葡萄は除梗を経ずに発酵槽に入れ、発酵スタートは自発的に、自然の酵母活動に託される。その進行に長ける培養酵母と異なり、土着の天然酵母に委ねる発酵とは、途中で発酵が進まぬリスクを伴う中、あくまでも自然の流れに逆らわない。もしもそれが途中で止まってしまった時は発酵再開を気長に待つか、それでも発酵が進まぬ場合であっても、原則として培養酵母には頼らない。故に、残糖度を高くしたままの瓶詰めを余儀なくされる時もあるが、瓶内発酵があり得るとしても酸化防止剤は添加しない。

 

カリフォルニア 赤 カベルネフラン100%

 

 

 

 

 

 

 

 

 


※店舗在庫と連動している為、在庫確認の返信をもってご注文は確定とさせて頂きます。 予めご了承下さい。