Complémen’terre / Muscadet sèvre et maine - La Croix Moriceau 2020

  • セール
  • 通常価格 ¥2,750
  • 残り4個
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


コンプレモンテール ミュスカデ・セーヴル・エ・メ-ヌ 
ラ・クロワ・モリソー2020

品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ100%                 
植樹:1975年 位置:南向き
土壌:変成岩マロラクティック醗酵あり

セメントタンクで3ヶ月間熟成キュヴェ名は、畑の離接する街の名前に由来。2haの 広い畑からなる彼らのスタンダードキュヴェ。シュー ル・リー熟成ならではの厚みのあるうま味、特有の ヨード香、伸びやかな酸と、ミュスカデの必要構成要 素がすべてそろっている。 南向きの畑だからか、同価格帯の、ケル・マよりも、 重心が低く、果実味の豊かさがある。

フランス・ロワール 白 ミュスカデ


コンプレモンテール(インポーター資料より)

ドメーヌ創業年:2013 年 ドメーヌ解説 歴史: ロワール出身の若い夫婦が 2013 年創設したワイナリー。夫、マニュエル・ランドロンの実家はロ ワールのナントでミネラル豊かなミュスカデを栽培、醸造するドメーヌ・ランドロン。マニュエルは、ト ゥーレーヌの複数のドメーヌ(2 年)のほかニュージーランドのフェルトン・ロードやチリのルイ・アン トワヌ=リュイットなどの南半球でのワイナリーでも経験を積む。妻のマリオン・ペシューと共に、ドメ ーヌ・ランドロンから 5km ほどの村、ル・パレにミュスカデ・少量のガメ・土着品種のフォール・ブラ ンシュの植わる畑を見出し、畑と地下室を有する醸造所を購入し醸造を始める。ドメーヌの開設にあたり、 父ジョゼフは「実感しそして経験を積んでほしい」という想いもあり、異なる地質の複数の畑を息子マニ ュエルに与えた。醸造学校を卒業後、若いヴァン・ナチュレルの生産者の元でも経験を積んだマニュエル のワインは、父ジョゼフのスタイルとはまた違った、挑戦的な造りが面白いワインだ。マニュエルは地域 の若手の生産者数人と組んで、ワインの分析を必要な時にすぐできる状態にあるそうで、テイスティング と分析から亜硫酸の添加、場合によってはフィルターをかけるかどうかを判断し、しっかりとワインを安 定させることにも気を向けている。 哲学: 有機栽培
◆ラ・クロワ・モリソーとル・ブレイユの違い
◆ ラ・クロワ・モリソーの区画は 2.5ha でサンソニエール、ベルヴューの畑と同じように、変成岩も見受け られる。しかしより粘土が多く、深層には角閃岩の層がある。したがって粘土質由来の果実味がラ・クロ ワ・モリソーには有るが、ル・ブレイユには変成岩と水晶由来のミネラルに支えられている。ル・ブレイ ユはより密で集中力があるため、味わいを表現し始めるまでに寄り時間がかかる。熟成の若い間は厳しく 簡素な印象を与えるかもしれないが、ポテンシャルは高い。


※店舗在庫と連動している為、在庫確認の返信をもってご注文は確定とさせて頂きます。 予めご了承下さい。