Meigamma / Bianco Rifermentato2019

  • セール
  • 通常価格 ¥4,180
  • 残り5個
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


メイガンマ ビアンコ リフェルメンタート2019

~輸入元のコメント~(oltreさんより)
昨年ビアンコプリモに使われていた葡萄が、今年は全てこのリフェルメンタートになっています。ステンレスタンクにて発酵、発酵途中にボトリングし瓶内で残りの発酵を行います。今年はガス圧が高く3気圧になりましたので、スプマンテという表記になります。とても爽快で元気になれるワインとでも言いましょうか、到着したてはいきなりの豆状態で、リリースも辞めようかと思ったくらいでした。しかし2週間ほど経過すると、豆もほとんど感じないほどに果実味が開き、十分に楽しんで頂ける状態になってきたと思います。泡はとても元気が良いですが、溶け込んでいるタイプではないので開栓後の持続力はあまり高く無さそうです。ワインとしての非常に透き通った綺麗な味わいと、ミネラルが存分に乗った酸が素晴らしいバランスを生み出しています。昨年にはあまり感じなかった磯っぽさを感じる今年のリフェルメンタート。とても楽しく美味しいスプマンテです。



~生産者情報~(oltreさんより)
メイガンマは、サルデーニャ島・カリアリの東側、ヴィッラ・シミーウスというのどかな田舎町にあるカンティーナです。地元出身のジュゼッペと、とても綺麗な奥さんのバルバラが二人で切り盛りする小さな生産者です。世界的にも有名なリゾート地であるサルデーニャでは、近年農業を営む若者は減り、その自然を繋いでいく伝統の農業は現代社会の陰に隠れてしまいつつあるそうです。そんな時代でも、数少なくも同じ志ある仲間と大自然の中で暮らす彼らの生活は豊かな幸せに溢れています。彼らの畑は全て海岸から数百メートルしか離れていない、砂浜の延長の様な場所にあります。サラサラでフカフカした土壌では、多種多様な雑草やハーブなどが自生し、緑豊かで複雑な香りが畑を包み込んでいます。ジュゼッペとバルバラは、この地での生活、時間の流れ、空気、人、全てが合わさって感じる≪豊かな幸せ≫によって、生きるという事を存分に楽しんでいる様に感じます。彼らにとってのワイン造りは、サルデーニャらしい場所で育った葡萄が、この土地の人達の生活の一部として生き、そして成長し、彼らの日常にそっと寄り添う、そんなお酒を造ることです。そしてそれは世界の人々に向けても、、、サルデーニャに古くから伝わる言葉で、羊飼いが朝の仕事を終え、木陰でランチをした後に襲ってくる眠気の事をメイガンマといいます。自分たちのワインで繋がってくれた人達が、少しでも日々の忙しい日常を忘れ、まるで何もない草原の木陰で昼寝をしているかの様な安らぎの時間を過ごしてくれますように・・・そんな願いを込めて、彼らは日々を葡萄と過ごし、限りなく自然体で、何の力も入れずに、ワインを作ります。1年1年を大切に、でも何かに寄せたり何かを加えたりは絶対にしないで、その1年起きた事をそのままボトルに詰め込みます。とっても暑い年はちょっと重たくもなるし、涼しすぎた年は薄くて軽くなる。それでいいのです。どんな1年になろうとも、葡萄が生き、彼らが寄り添う限り、メイガンマという生産者のワインの限りない柔らかさと、豊かな癒しの余韻は必ずあり続けます。葡萄の生態や微生物、自然環境を深く勉強する生産者や、醸造を突き詰めて様々な理論を掲げる生産者はもちろん素晴らしいですが、メイガンマの様に、自然体で大らかで心地よく豊かな、まるで自然に頼り切ったワイン造りをする生産者も極めて稀で素晴らしいと僕は感じています。ワインに正解も不正解も無い、飲む人が心地よくて美味しいと感じてくれたら、そのワインはその瞬間に最高の一本になるのだと思います。

イタリア サルディーニャ 微発泡 スパークリング 白 ヌラグス

 


※店舗在庫と連動している為、在庫確認の返信をもってご注文は確定とさせて頂きます。 予めご了承下さい。