Nicolas Carmarans/Maximus 2019

  • セール
  • 通常価格 ¥5,060
  • 残り3個
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


ニコラ・カルマラン マキシミュス 2019

パリでは入手困難な程大人気のニコラ・カルマラン。
作るワインの3分の1を日本に分けてくれています。
マキシミュスは彼のファミリーの中でのニックネームであり、映画グラディエーターの中でラッセ ル・クロウ扮するローマ将軍の名前でもあるところから命名。

樹齢5から40年の3つのパーセルのフェルセルヴァドゥールを使用。
2019年は収穫も醸造もスムーズだった年で、豊かな果実味と滑らかなタンニンがあり、ややボリューミィーながらフレッシュさも感じます。SO2添加ゼロ

フランス/南西地区 フェルセルヴァドール100% 赤

ニコラ・カルマラン

フランスで最も美しい村が点在するAveyronアヴェイロン地方にある。
フィロキセラ以降、葡萄園が再生されないで絶滅していた村が家族の原点。

この地方は冬は寒すぎて全く仕事も活動もなくなるので、
昔からパリに出稼ぎに出ていたほどの小さな村。
働き者の彼らの多くは、稼いだ資金でパリにカフェやビストロを最終的に経営する人達が多かった。

ニコラの家系もそうだった。 ニコラはパリで最も早い時期に自然派ワインを提供していたCafé bistorot Nouvelle Mairieヌーヴェル・メリーを経営していた。

ある時、ニコラは決意した。家族の原点の村に戻って葡萄園を再生すること。
全く観光もなく人が行く理由が殆どないところである。低い山間の奥地の村である。
パリのBistrotを売却して2003年よりワインを造りはじめ、2007年に完璧に移り住んだ。

現地に現存していた品種 Fer Servadou フェルセルヴァドール、世界に2300本しかない希少な品種を大切に育てている。

 


※店舗在庫と連動している為、在庫確認の返信をもってご注文は確定とさせて頂きます。 予めご了承下さい。