Vincent Gaudry /  Sancerre Blanc-Le Tournebride 2020

  • セール
  • 通常価格 ¥4,620
  • 残り3個
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


ヴァンサン・ゴードリー / サンセール レ・トゥルヌブリット

位置:標高240~280m、南・南東向き 土壌:砂利、粘土、石灰、シレックス
木樽・ステンレスタンクで10~15ヶ月間熟成
畑からワインカーヴへ続く道にある大きな’tournant’(=曲がり角) を、かつて馬の’brides’(=手綱)を引きながら歩いていたことに由来。
ドメーヌ解説:このドメーヌはヴァンサンの母方の家系 5 世代前から家族経営されています。叔父の父親からこのカーヴを受継いだ 時、カーヴは既に 200 年の時を経ていました。外気の温度差を自然に調整出来る古い石造りを彼は気に入っていま す。彼はサンセールの 3 つの異なった土壌(シレックス、砂利、粘土・石灰)でブドウを栽培しています。「Les Bouloises」(=レ・ブロワーズ)の土壌は「鉄分を含むシレックス」です。土壌は石灰岩の小石からなり、柔らかく簡単に 砕けます。石灰質粘土土壌は、地下の化石となった石灰の敷石と、分厚い土壌から形成されています。
ヴァンサン・ゴードリーは 1993 年から徐々にビオロジックとビオディナミ法を導入してきました。
彼のワインはエコセール(Agriculture Biologique)とデメテール (Agriculture Bio-dynamique)によって徹底的に管理されています。 「私のワインは大地の力強い要素と私の思いにより作り上げられてい る。」とヴァンサンは言います。
ドメーヌはサンセールから 3km の小さい村、渓谷の微笑という名の Sury en vaux(シュリー・オン・ヴォー)、サンセールの丘の麓に位置 します。
化学薬剤の散布が日常的だった時代、1995 年にヴァンサンは防除の後(中毒で)3 日間死の淵を彷徨ったことがあり、 このことが自身の健康についてはもちろんブドウ樹と土の健康状態を深く考えさせる出来事となり、化学薬剤散布に よる防除を取りやめる大きなきっかけとなったそうです。当初、化学薬剤での防除を取りやめるにあたりヴァンサンの 父親はわりと残念に思っていたようですが、最終的には息子の意見を尊重して方針を転換していきました。

フランス ロワール 白 ソーヴィニョン・ブラン 


※店舗在庫と連動している為、在庫確認の返信をもってご注文は確定とさせて頂きます。 予めご了承下さい。