Meigamma / Rosato2021

  • セール
  • 通常価格 ¥5,280
  • 残り2個
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


 

メイガンマ/ロザート

カンノナウ100% 2019年はとても柔らかく、揮発酸と豆が出るか出ないかのギリギリのラインを、しかしながらすんなりと飛んでいく様なイメージでした。そして2020年はこれまたガラリと印象が変わりました。味の焦点がつかめず、悪い意味で「なんだこの味?」というのが第一印象でした。開けたてが還元している訳でもでもなく、美味しいと感じなかった2020年の感想をそのままバルバラに伝えると、「それは残念で仕方がない・・・」という言葉に続いて、人と人とはすれ違う時が必ず来るというような、詩の様な文章が送られてきました。しかし、その開けたボトルを1週間後に試飲してみると、考えられない程に美味しく変化していたのです。これには自分がバルバラへ送った言葉への羞恥心と、自分への怒りに震えたのを、今でも昨日の事の様に覚えています。ワインは点では無く、長く続く線で繋ぐべき飲み物なのだと改めて教えてくれたヴィンテージとなりました。そんなことがあった翌年、サルディーニャに降りた僕を、「お帰り!」と優しい笑顔で抱擁しくれたバルバラ、そしてジュゼッペは、僕にとってかけがえのない、大切なイタリアの家族です。 発酵は古い小樽を使用し1日のマセレーションを行います。樽の移し替えの際に大まかな澱を取り除きボトリング。毎年少なからずあったはずの揮発酸は今年も影も形もありません。2021年は例年通り雨は少なかったけど、とてもバランスの良い年だったと言うように、ワインの色合いはやや褐色がかったピンクです。到着したては還元が強く、リリースを控える事にしました。あれから約2ヵ月が経過し、仙台の店舗で時間をずらして少しずつ、12本程開けてみましたが、最初の一本以降は還元は全く感じませんでした。しかし、2本目はかなり強い発泡w そして3本目も、、、 しかし4本目~12本目までは発泡は無く、今のところ1/6の確率でフリッツァンテです。バルバラに聞いてみると、「他のクライアントからは、発泡している情報は届いていないんだけど。。。もしかしたらたまたま残糖があった部分があったのかも、、、」という事でした。2本目が発泡していた事はかなりの衝撃でしたが、飲んで見るとこれはこれでとても美味しい。。。泡があるのか無いのか?という事自体へのクレームは出来たとしても、味わいに関してのクレームは、微塵にも付けようがありません。それほどにどちらも美味しいので、是非色々な意味でお楽しみ頂きたい、ワクワク度MAXのワインが今年のロザートです。※もし発泡しているボトルに当たったら是非教えてください!もしかすると私が開けた2本だけが発泡していたという可能性もあります。いずれにしても、とにかく美味しいとしか言いようがない今年のメイガンマロザート2021。これは絶対に買わなきゃ損ですw

イタリア・サルディーニャ  ロゼ  カンノナウ  


※店舗在庫と連動している為、在庫確認の返信をもってご注文は確定とさせて頂きます。 予めご了承下さい。