Ravensworth / Regional Pinot Gris 2021

  • セール
  • 通常価格 ¥4,290
  • 残り4個
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


レイヴェンスワース リージョナルピノグリ2021

複数の畑からのピノ・グリを3-4週間スキンコンタクトさせたオレンジワイン。鮮やかなピンク~朱といった色合いで、ピリッとアクセントの効いたスパイスと好ましいテクスチャーは適切なスキンコンタクトの恩恵。ピンクグレープフルーツのような溌剌さもあり、若い内から存分に楽しめます。

オーストラリア オレンジ ピノグリ

レイヴェンスワース(インポーター紹介文)

2020年に鮮烈な日本デビューを飾ったRavensworth / レイヴェンスワース。しかしそれまで(日本を含めて)本格的に輸出すらしたことがなく、さらに非常に限られた生産量とオーストラリア国内における強い需要もあり日本への入荷数量も限られていたため、初回リリースはしっかりとご紹介することすらできず全て完売してしまっておりました。
しかも2019年末に発生した大規模な山火事の影響を大きく受けてしまったため、2020vtは生産量が大幅に減少→昨年は日本への入荷自体がありませんでした。
ㅤㅤ
幸いなことに2021vtは十分な生産量が見込める中、ようやく日本リリース第二弾として2種のワインが入荷して参りました!!🔥
ㅤㅤ
NSW州キャンベラ・ディストリクトに位置するマルンバットマンというおそらく日本のほとんどの方が訪れたことがない場所にワイナリーは位置しています。醸造家はBryan Martin / ブライアン・マーティン。モダン・オーストラリアの伝説的な存在であるClonakilla / クロナキラのワイナリー責任者を長年務めた男です。
ㅤㅤ
そのブライアンが自身のレーベルとして手掛けるレイヴェンスワースのワインは標高650mに位置する自社畑からのブドウと、近隣の畑のブドウから醸されます(今回リリースとなるリージョナルシリーズは近隣の畑からのもの)。醸造は以前までクロナキラで行っていましたが、現在では全て自前の設備を揃えています。栽培にも通底するのは、人間の手による不自然な介入をなるべく避け、#自立を促す姿勢。野生酵母による醗酵、極少量の酸化防止剤以外の添加物不使用といった基本アプローチが採られ、長期間のスキンコンタクトやエッグタンクでの熟成などブライアンの経験と閃きに裏打ちされた試行錯誤が常にセラーで繰り返されています。しかしオフ・フレーヴァーの類は一切無く、食に造詣の深い探究家であるブライアンのケアが細部にまで行き届いた極めて高い品質。
ㅤㅤ
その味わいは #繊細にして鮮烈
はっきり言って美味しいです。クラシカルなグランヴァンに通じる見事なクオリティをどのワインも備えています。
ㅤㅤ

※店舗在庫と連動している為、在庫確認の返信をもってご注文は確定とさせて頂きます。 予めご了承下さい。